ピック弾きで意識したい右手の3つの動き

こんにちは!

今日は右手の使い方について解説していきたいと思います。

ピック弾きの時、右手をただ漠然と動かして弦を弾いていませんか?

実は、これから紹介する3つの動きを意識して弾くと、動きが格段によくなります!

それは、①肘、②手首、③指先、を中心とした動きです。

それぞれ見ていきましょう!

①肘を支点にして腕先を上下に降る動き(肘)

肘を支点にして腕先全体を上下に降る動きですね!

ストロークの際に主に使います。

②手首を支点にしてひねる動き(手首)